前へ
次へ

肌荒れ時はベビーパウダーではなくミネラルファンデを

ニキビや吹き出物で悩みやすい肌の時には、ベビーパウダーを使ったメイクにトライする女子もいますが、細かい粒子なので逆に毛穴を詰まらせてしまいます。
ファンデーションではないので、カバー力自体もないですし、つい重ねて塗るので厚塗りに見えてしまうだけではなく、肌を乾燥させる原因です。
ベビーパウダーは適した状態に使ってこそですから、肌荒れを起こしているときにファンデーション代わりには使用しません。
ニキビなど肌の状態がイマイチの時に使用をするのは、ベビーパウダーではなくミネラルファンデーションです。
ミネラルファンデーションには、豊富なミネラル成分や美容成分などが含まれており、肌色を均一にしてくれるので、ナチュラルメイクをすることが出来ます。
過度な皮脂は吸着をする働きがあるので、仕上りのメイク後の状態もサラサラで快適です。
皮膚に対してダメージを招くような、刺激成分はほとんど含みませんので、肌荒れ時にも安心してメイクができます。

クライアント様の美容サロンの売りを伝えられる広告作成
じっくりと時間をかけて、店の売りが伝わる文章を作り、集客へとつなげます。

浜松 脱毛

レンタルに関して|業務用脱毛機 Jenimo【ジェニモ】

https://the-clinic-datsumo.com/
ザ・クリニック名古屋なら予約が取りやすいので、希望の時間に来店することが可能です

Page Top